行徳浦安観音霊場

わんだら紀行

法典ヶ原藤原観音堂~トラブル

徳願寺を出発して迷うこともなく木下街道(きおろしかいどう)に入り20分ほどで植草せんべいの看板を見つけました。落花生ののぼりが千葉らしいです。幸いお店も開いていたので、まず御朱印をお願いして、藤原観音堂の駐車スペースを尋ねることにしました。...
わんだら紀行

徳願寺からいよいよ藤原観音堂へ

徳願寺は吉川英治の宮本武蔵にも出てくる浄土宗のお寺で、行徳浦安観音霊場の第一番札所でもあります。行徳は寺院が多く「戸数千軒寺百軒」と言われたお寺の街なのです。権現道といって徳川家康が鷹狩のときに歩いた道があるのですが、今回は見送りました。徳...
わんだら紀行

バイクで巡る行徳浦安観音霊場

行徳浦安観音霊場の一番札所である徳願寺に何度目のチャレンジで到着したかというと7度目でした。2月26日から始めて当初はオープンしているすべての観音霊場を何回かに分けてバイクで廻る計画でした。 iframe{max-width:100%...
わんだら紀行

行徳浦安観音霊場迷走編

どうして行徳浦安観音霊場巡りをしようと思ったのかというと、吉川英治の宮本武蔵の後半(6巻)に法典ケ原の荒れ野の小屋として登場する小説宮本武蔵ゆかりの地である藤原観音堂に行ってみたいと思っていたからだ。 消費税が上る前に駆け込みでKin...