バイクを起こすときに腰を傷めて、2週間安静にしてました

先々週大利根ミニツーリングの途中で腰を痛めてしまいました。駐車場でバランスを崩してバイクを倒してしまったぁ。3月の船橋での転倒に続いて今年2度め。なんでバランスを崩したかって。道を間違えたので脇道に入って右手側にあった某書店の駐車場でUターンしようと思ったのだけど、意外と狭く自分のライディングスキルでは転回は微妙。気持ちはいったん止まったほうがよさそう。身体はすでに回ろうとハンドルを右に切っていたので、心に身体が追従せず右足は着いたものの、バイクの重量に負けてしまいました。タチゴケはショックですね。60秒時計を戻したい。まっすぐに入っていったん降りて方向変換するべきでした。次回同じケースがあれば、必ず降りて方向変換すると誓いました。

バイクを起こすときに腰に痛みが走った

バイクを倒すと起こさなきゃならないわけです。エンジンガードは付いているけど、教習車のような大掛かりなバンパーではないから、コツが分かっていればとはいえ、自分の体重の4倍以上あるバイクを起こすには、指先一本では無理で、それなりの力は必要です。いつもは、自分で起こそうとする前に周囲の人が心配してかけ寄ってきて、手伝ってくれるのですが、この時は人がいなかった。

途中まで起こした時に腰にピシッという痛みが走りました。これは、まずいので再びバイクを横にして深呼吸。痛みは一瞬でだいじょうぶなようです。幸いにも、近くで車のメンテをしていた方が手伝いに来てくれたので、無事に起こして、まず16号に戻って少し走ってみましたが、だいじょうぶですね。予定通り目的地に向けて出発。走行中は何事もなく、往復80キロのミニツーリングは、無事に終了しました。

その夜は、ゆっくりお風呂に入って、寝返りは打てないけど、仰向けで寝ていれば痛みはほとんどはないのであまり心配もせずに就寝。

翌日目が覚めると、まったく動けない。身体を起こしてベッドに座るのも大変で、何度もチャレンジして5分位かけてなんとかベッドに座りました。次は、近くの机に両腕をついて力を入れて立ち上がろうとするけど、これが痛くてどうにもならない。もう少し背の高い家具にぶら下がるようにして、どうにか立ち上がり、壁を伝わってなんとか移動。

日曜日なのでゆっくりすれば、明日には改善していることを願うばかりです。

整形外科への道は完治への近道

そして、月曜の朝、前日よりひどくはなっていないけど、良くもなっていません。このまま様子を見るには不便すぎるので、午後いつも行く整形外科へゆっくり歩いて行きました。立ち上がったり座ったりと姿勢を変えるときに手こずるけども、歩いても痛みはないので、大事には至ってないと思うけど、やはり心配。何が心配ってバイクに乗れないのが心配です。

以前、足の指を骨折したときに、骨折しているとは思わなかったので、1週間ほど様子を見て、痛みも腫れも一向に引かないので、いつもの整形外科に行ったら骨折でした。先生が嬉しそうに「今回は骨折ですね、早くこないから骨がずれてしまって最悪手術ですよ」…1週間様子を見た分固定も長くかかり回復も遅れてしまいました。

打撲や捻挫でほっとけば治るのと、ほっとくと治りにくいの判断は難しいですが、損傷場所の見た目や、痛みや腫れがひどいときは、ネットで調べたりするよりも、早めに専門医に見てもらうほうが完治への近道です。

損傷箇所や損傷度合いが分かったら、痛みがある間は無理をせずお肉やうなぎなど上質のタンパク質をたくさん摂取して安静にするべきです。私も若い頃は、仕事があるからとか休めないのでと言っては、無理をして、長く痛みが残ってしまった経験が数限りなくあります。痛みがあると動かしたくないので、筋肉が硬くなって怪我をする可能性が高くなります。痛みが引かない間は美味しいうなぎを食べて安静にしていることを強く進言します。

今回は、腰椎捻挫でたいしたことはありませんでしたが、痛みを抑える薬とコルセットを渡されしばらくは安静にすることで改善しました。しばらくと言うのは2週間ほどで、腰に負担をかけないという意味でバイクもお休みしました。

さらに、一度腰を痛めると再発し易いので再発防止の運動療法の指導を現在も受けています。タチゴケしたときに身体が硬いのが怪我をする原因のひとつでもありますから、より柔軟な体づくりをしておくといざというときに役立ちます。

腰を痛めた当日は、お風呂で温めてしまったのですが、これも良くありません。突然何かの刺激が加わって痛めた場合は、冷やすのはよいとしても温めはNG。私の場合は冷湿布があったら貼って安静にしていれば、医者に行かなくてもいずれ治ったのでしょうが、その時点では分かりませんし、コルセットも健康保険対応なので行って正解でした。レントゲンと湿布、飲み薬3種とコルセットで料金は4000円ほどです。

ちなみに整形外科で渡されたコルセットは下記のものでAmazonで取扱がありました。女子小柄やや痩せ型ですがLサイズ(対応腰回り85~100)を渡され装着も問題ありませんでした。

Amazon | サクロライト・DX LL 17852 (アルケア) (コルセット) | サクロライト・DX | リハビリ訓練具・自助具
サクロライト・DX LL 17852 (アルケア) (コルセット)がリハビリ訓練具・自助具ストアでいつでもお買い得。当日お急ぎ便対象商品は、当日お届け可能です。アマゾン配送商品は、通常配送無料(一部除く)。

すでに用済みとなりましたので、洗濯して次回の出動まで待機しています。ちなみに過去に利用した4つのギブスも記念品として大事に保管しております。

コメント