わんだら紀行

122号バイパスを川口へ

とんかつの福よしでは食欲がないといいながらも完食しました。すでに帰路の心配をしています。来るときはトラブルもなく予定より時間はかかったものの、ご飯が食べられるレベルの元気は残っていました。まず来るときに寄れなかった道の駅はにゅうでくつろごう...
おいしいとは限らぬめし処

一度は行ってみたいとんかつの福よし

連休はサーバーの引っ越しで落ち着かないのだけど、一日くらいは冒険に出なくてはと本日決行。前から行ってみたかった、館林のとんかつの福よしを目指して、遅めのお昼に間に合うように出発準備。もちろんひとりでバイクで行きます。下道で122号をひたすら...
ツーリング

膝プロテクター入りパンツを買った

船橋の藤原観音堂の裏で転んだとき、大したことはなかったんだけど、左ヒザを擦りむいて内出血もして青あざになった。左ヒザって、転ぶとかなりの確率でぶつける。左足を着こうとしてタチゴケするパターンがほとんどだから、左側にダメージを受けるわけだ。ジ...
スポンサーリンク
わんだら紀行

法典ヶ原をあとに~また新しい冒険の予感

行徳浦安観音霊場の1番札所からいきなり100番に来てしまったので誰かがお怒りなのかもと思う反面、ここで転けて帰りは一段と安遠運転しろよという戒めだと思って、元気を出して帰ります。 スターターが何度か空振った。大丈夫、まだ時間が経ってな...
わんだら紀行

法典ヶ原藤原観音堂~トラブル

徳願寺を出発して迷うこともなく木下街道(きおろしかいどう)に入り20分ほどで植草せんべいの看板を見つけました。落花生ののぼりが千葉らしいです。幸いお店も開いていたので、まず御朱印をお願いして、藤原観音堂の駐車スペースを尋ねることにしました。...
わんだら紀行

徳願寺からいよいよ藤原観音堂へ

徳願寺は吉川英治の宮本武蔵にも出てくる浄土宗のお寺で、行徳浦安観音霊場の第一番札所でもあります。行徳は寺院が多く「戸数千軒寺百軒」と言われたお寺の街なのです。権現道といって徳川家康が鷹狩のときに歩いた道があるのですが、今回は見送りました。徳...
わんだら紀行

バイクで巡る行徳浦安観音霊場

行徳浦安観音霊場の一番札所である徳願寺に何度目のチャレンジで到着したかというと7度目でした。2月26日から始めて当初はオープンしているすべての観音霊場を何回かに分けてバイクで廻る計画でした。 iframe{max-width:100%...
わんだら紀行

行徳浦安観音霊場迷走編

どうして行徳浦安観音霊場巡りをしようと思ったのかというと、吉川英治の宮本武蔵の後半(6巻)に法典ケ原の荒れ野の小屋として登場する小説宮本武蔵ゆかりの地である藤原観音堂に行ってみたいと思っていたからだ。 消費税が上る前に駆け込みでKin...
わんだら紀行

長野善光寺サミットへバイク旅

今年は善光寺の御開帳の年だったのだけど、10月1日に善光寺サミットなるものが開催され、その一環なのか、別枠なのかわからないが、記念講演で山口晃さんのトークがあるので行ってくる。わんこが同行してくれるので私はついて行くだけ。申し込みはすでに往...
わんだら紀行

芦ヶ久保きのこ茶屋へ~鼻水が止まらない

芦ヶ久保のきのこ茶屋でBBQを食べる計画を台無しにしてしまった。早朝6時に出発したのだけれど、途中で私の鼻水が止まらなくなってしまったのです。飯能狭山バイパス沿いのコンビニで休憩しているときも、とめどなく鼻水が流れてくる。朝早かったので、気...